どんな方法で飲むと効果的?

P

フレッシュフルーツ青汁は飲みやすく、どんなシチュエーションでも美味しく飲めるフルーツ青汁ですがどういった方法で生活の中に取り入れると無理なく痩せることができるでしょうか?

 

私が実際に飲んで効果があった方法をご紹介しますね。

 

 

置き換えするタイミング

フレッシュフルーツ青汁で置き換えをする場合は、ビギナーの人は朝ご飯、上級者なら夜ご飯の置き換えにチャレンジしてみてください。

P

 

フレッシュフルーツ青汁は1杯11kcalとほぼ気にしなくてもよいほどの低カロリーです。

 

つまり、食事で置き換えればそれだけカロリーカットが望めます。

 

夜は食べたものを体に溜め込む時間帯なので、この時にカロリーを大幅にカットして朝しっかりと食べるようにすれば一番早く目に見えた効果が得られやすくなります。

 

この時朝はしっかりと食べる事が成功へのポイントです。

 

朝食べてしまったらカロリーが大幅に増えてしまうのでは?と思いますが、朝に食べたものは夜寝る時には消化され、体に溜まりにくくなります。

 

日中に置き換えをして夜にドカ食いをしてしまうのなら、夜に置き換えをして朝多く食べた方が太りません。

 

どれくらいの期間でどれだけ痩せたいかといった目標も大切なので自分の目標値に合わせながらどういったタイミングで置き換えをするか考えてみてくださいね。

 

飲み方

フレッシュフルーツ青汁は1袋100mlの水や牛乳と混ぜて飲む方法がスタンダードですが、私は100mlだと少なかったので200mlの水や牛乳と混ぜて飲みました。

 

P

 

200mlの場合100mlと比べると味は薄くなりますが、十分フルールの味を楽しめます。味も大切だけど量も欲しいといった方は嵩増ししてみてくださいね。

 

P

ちなみに、フレッシュフルーツ青汁には酵素が配合されているので、熱いお湯と一緒にすると酵素の働きが不活化してしまうので冷たい飲み物と一緒に飲むようにしてくださいね。

 

またヨーグルトと混ぜてフルーツヨーグルトにしても朝食代わりとして楽しめ、おすすめです。

 

P